占星術師の開幕スキル回し

りり
りり

皆さん、こんりりです♪

今回は、これから始める方へ向けて。
占星術師の開幕スキル回しを解説しようと思います!

こちらは一般的な占星術師の回し例です。
スキル回しは、人によって最適解に個人差があります。
その点を踏まえてご閲覧下さい( *・ω・)*_ _))ペコ
語彙力が乏しいので、読みにくかったらすみません(´pω・`)

これから始める方に覚えておいて欲しい事。

開幕スキル回しを覚える上で。
これから始める方は、FF14の仕様としてGCDと言う概念を覚えて置いて下さい!

・GCDとは
ウェポンスキル・魔法スキルを使用するとGCDと言う物が発生します。
分かりやすく説明すると、魔法スキルの詠唱やウェポンスキルのキャストが1.5秒、リキャストが2.5秒の場合。
スキル発動後、リキャストが上がるまでの1秒の空白の間は、全ての魔法スキル・ウェポンスキルが使えません。
ですが、実はアビリティスキルであれば2つまで挟む事ができます!

例:魔法スキル→アビリティ→アビリティ→魔法スキル

と言った感じで、余白の1秒間をアビリティ2つ挟んで埋めるイメージです!

これは全ジョブ共通ですので。
魔法・ウェポンスキルの間には2つアビリティを挟める。
と言う事を覚えて置くと、他ジョブを使う際のスキル回しにも活用できますので
是非、頭に入れて置いて下さい!

開幕スキル回し。

上記が基本的な占星術師の開幕回しです!
私の場合は、ホロスコープ・ニュートラルセクトを開幕に仕込みますが。
基本的に開幕は、相方ヒラさんのバリア分に加えてホロスコープを強化してあれば
開幕にボスが使う全体攻撃は、事足りてしまう場合が多いです。
ボスのギミックによっても変わりますので、Nセクト等は要所に合わせてずらしましょう。
※最近では、全体攻撃に痛いDOT効果などが付与されてる事も増えて来ました。
DOT等が辛い場合は、Nセクトを併用してあると楽が出来るかと思います!

・開始カウントを20にして貰いましょう。
事前にお願いして置くのが一番良いですが。占星術師は開幕スキルの関係で
もしカウントが18秒や15秒の場合、20秒にして貰えるようお願いしましょう。
基本的にはカウント20で進行される事が高難度だと多いです。

簡易タイムライン

りり
りり

少し長くなっちゃいますが。
カウント0以降は、上の図を参照にざっくり書くとこんな感じです!

・開幕の仕込み。

カウントタイムライン
20秒アーサリースター仕込み
15秒ニュートラルセクト
10秒ホロスコープ
5秒アスペクトヘリオス
3秒心力の幻薬(高難度以外は不要)
1秒フォールマレフィク詠唱
0秒アーサリースター自動発動

・フォールマレフィク、カウント0着弾後。

タイムライン
1.フォールマレフィク着弾
2.ライトスピード
3.コンバガ
4.プレイ
5.ドロー
6.フォールマレフィク
7.リドロー(必要な場合)
8.マイナーアルカナ
9.フォールマレフィク
10.ディヴィネーション
11.プレイ
12.フォールマレフィク
13.ドロー
14.リドロー(必要な場合)
15.フォールマレフィク
16.プレイ
17.アストロダイン
18.フォールマレフィク
19.クラウンロード
りり
りり

なるほど、わからん!!
文字にすると凄いややこしく見えますね。
実際は慣れてしまえば簡単なので。
慣れるまでは、お家や都市近くの木人で練習をしましょう。

※高難度用の木人は勿論壊せるとモチベに繋がりますが。
DPS以外あまり意味が無いので、家具の木人等でやると効率的です。
ヒーラーは特にスキル回しが重要ですのでコツコツ練習して見て下さい!

最後に

りり
りり

今回は、基本的な開幕回しを紹介しました。
また別記事にて、IDでの纏めの際のヒールワーク等
新規さん向けに書いて行こうと思いますので。
良ければお使い下さい!

それでは、また次の記事でお会いしましょう🌸

皆さん、おつりりです♪

コメント